FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、各キャラを一ヶ所に集める予定。
と、言うのも引退前に、アカウントを友達に貸していたので、
Pengins,Penmon,Penkunが、知らないゾーンに放置されている...
Pengins「Temple of Veeshan」、Penmon「Western Wastes」、
Penkun「Plane of Knowledge」
調べてみたところ、「Plane of Knowledge」は町で、
各ゾーンに簡単にワープできる駅みたいな町らしい。
昔は、GG必須だったのに便利になったな~。
Penkunは、移動しなくて良くなったので、次はPengins。
Penginsにログインすると、いきなり溶岩地帯、
怖いので、すぐにGate。
Gate先は、町ではなくて、「Western Wastes」だった...
Temple of Veeshanの入り口付近?だったので、Penmonと同じゾーンか~。
「Western Wastes」の行き方を調べてみると、
「Siren's Grotto」からSuccorの魔法で安全に行けるとの事。
でも、SuccorはLv57の魔法なので、Lvが1足りない。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ググりまくった結果、Lesser Succorと言う魔法がLv18に追加され、
Succorと同じ効果で詠唱時間が長くなっただけらしい。ヽ(`Д´)/それだ!

EQ000066.jpg
早速、Rivervaleに買いに行ってゲット。
せっかくだから、Highpassに散歩に行くことにした。

EQ000068.jpg
あああ、全然変わってるし...
ここは、Shiny Brass Halberdを取る為に、毎日頑張ったな~。
あの時、同じドワーフPalだったので、
仲良かった外人のDarksoloとも遊んだな~。
今日は、調査に時間がかかってしまったので、
救出は、また明日。
スポンサーサイト
2010.06.30 Wed l EverQuest l コメント (0) トラックバック (0) l top
一日考えた結果、このサーバーは、思い出が沢山あるけど、
このサーバーのままだと、日本人とも出会えなく、
すぐ辞めてしまいそうだったので、心機一転、サーバー移動することにした。
Veeshan(Luclin)今までありがとう!
メインキャラは、すべて移動することにして、
Muminsは移動せず、ギルドに新しく入れ、
いつでも、Axisのギルメンと連絡が取れるようにしておいた。
Azarashi(Lv16 War)も、初期に作った思い出のキャラなので、
残しておくことにする。

さて、日本人が多そうなサーバーを調べていると、
どうやら、EQJEが日本のサーバー運営が終了し、
Fenninroサーバーに移動したとの情報があった。

mtr1.gif
      (EQJEの時の、まったり倶楽部誕生の瞬間)
EQJEは、Lv10ちょっとぐらいまでだったけど、
Wakayama(PC和歌山)と、まったり倶楽部というギルドを作り、
初代GLをやって、少しは遊んでいた。
ギルド名はEQ英語版の時、リアルに影響が出るほど、はまってしまい、
今回は、まったりしたいという理由から、「まったり倶楽部」と命名。

どうやら、日本人が一番多そうなサーバーは、Fenninroサーバーっぽい。
EQJEで、自分にも少しは繋がりがあったので、Fenninroサーバーに決定する。
無料移動期間がもうすぐ終わってしまう為、
2アカも復活させて、下記のキャラをFenninroサーバーに移動させた。
Pengin Lv60 Paladin
Mumin Lv56 Druid
Pengins Lv53 Cleric
Penkun Lv53 Enchanter
Penmon Lv51 Monk
Penrin Lv21 Necromancer

サーバー移動後、とりあえず操作方法や、画面の設定などが解らない為、
思い出があり、頭から音楽が離れなかった、Qeynosに散歩することにした。
(Qeynosは、SonyEQの逆読みで名前が付けられているですよ)
移動といったら、やっぱりDruidのMuminで出発。
行く前に、近場のFPBankを先に行く事にした。

EQ000058.jpg
Commonsに、Gateしたら何やら見慣れない、風景が...
画面がまったく違う、EQ2みたいに綺麗になっている。
どうやら、長年のバージョンアップで、画面が変わってしまった様子。
West CommonsとEast Commonsが同じ1ゾーンになってるし、
こんなの、自分が求めていた懐かしいEQじゃないと、
悲しくなったけど、どうやら変更されたのは、一部分な様子。

EQ000057.jpg
FPにいっても、まったく違う画面で、地形自体が変わっていた、
BANKの場所も解らず、もういいやって事で、North KaranaにGate。

EQ000059.jpg
おおよかった、ここは古い画面のままだ、水面も水とは思えない画質で、
別の意味で良い感じ、懐かしいな~。

EQ000060.jpg
途中、undeadキャンプを通った。
ここは、マジック武器も持ってなかった時代に、
みんな(Shail,Takka,Tatuya,Sayuri)で狩に来て、
まったく敵にダメージを与えれなく、早く金持ちになって、
Magic武器を手に入れるぞ~と思った、思い出の場所。
少し、敵を倒して遊んだあとに、Qeynosに向かう。

EQ000061.jpg

EQ000062.jpg
途中、BB(Blackburrow)の立ち寄る。
ここは、EQ始めた頃にお世話になって、今でも思い出深い場所。
ここでの出来事は、話が長くなるので、また次の機会に~。

EQ000063.jpg
とうとう到着、Qeynosの城門前。
ここは、EQ始めた当初、知り合いが誰もいなく、
「dareka issyoni osondekudasai-」と、叫んだ場所。
このとき、数年先まで一緒に遊ぶ仲間となる、Shailと出会いました。
Shailが声を掛けてくれて操作方法など丁寧に教えてもらい、
Shailの知り合いのDefendius(Aquarius)と、
一緒にBBなどで遊び、Sayuri,Takka,Tatuyaとも出会い、
Axisが作られる前のギルド、「Sanctuary of Veeshan」をみんなで作りました。
Qeynosの城門前で、10分ぐらい想い出にふけながら、今日は終了。
2010.06.29 Tue l EverQuest l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は、パッチのダウンロードから。
予想通り長い。残り時間4時間...

この間は、暇なので最近遊んでる、
ドラゴンネストというネットゲーを始める。
このゲームは、最近出たばかりで、
1日、3時間ぐらいしか遊べないように規制されているゲーム。
それでも、Lvがサクサク上がり、一ヶ月遊んでるぐらいで、
もうすぐカンストしてしまう。
パーティーも募集して、3分ぐらいで完成し、
10分以内で、インスタントダンジョンをクリアーしてしまう。
ま~、気楽にできていいんだけど、ユーザー同士のコミュニュケーション少なく、
EQ復活のきっかけでもあったのかな~
(EQは、パーティー作るのにも1時間かかる時もあり、一回遊ぶのに最低3時間は必要だが、
その分、ユーザー同士の繋がりが深い)
Lvも30になり、あとLv2アップでカンストか~と思っていると、
EQのパッチダウンロードが終了。
ドラゴンネストは終わりにして、EQを起動!

Pengin2.jpg

Mumin2.jpg
おお、懐かしいキャラが画面に現れた。
「Pengin Lv60 Paladin」と「Mumin Lv56 Druid」の2キャラ。
(画像は、2010/7/4時点のものなので、Lvが少し違います)
どうやら、Lv10以下のキャラは、消されてしまったらしい。
とりあえず、Penginを選んでスタート。


            (想像画面)
EQ000085.jpg
                (実際の画面)
現れたのは想像していた画面とは違い、EQ2と似たような画面。
うは、いつの間にかに画面が変わったのか~
昔の画面も懐かしくてよかったけど、
機能的には、ウインドウの透明化などできるから便利そうだ。



と、次に気が付いたのが、サーバー名が沢山書いてあるウインドウ。
どうやら最近、サーバーの統合があり、半分近くになってしまったらしく、
今なら、無料でLv10以上のキャラが希望サーバーに移動できるとの事。
昔は、Veeshanサーバーで遊んでたけど、引退しているときにLuclinと統合したらしく、
Veeshanは無くなり、現在Luclinサーバーになっている。
Guildウインドウで、ギルメンを見てみたけど、2009年に1人POP(ログイン)とかで、
ほとんどの人は、2005年からは、POPしてない様子。
他の日本ギルドも調べたけど、どこも同じで、
Luclinサーバーは日本人が相当少なくなってい模様。
思い出が沢山ある、このサーバーで続けるか、
心機一転、日本人が多いサーバーでやるか、
サーバー無料移動期間も、もうすぐ終わってしまうらしいので、
一日考えることにした。
2010.06.28 Mon l EverQuest l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、昨日の続きでダウンロード開始。
時間もかかるので、その間に浦島状態なので、
少しでも情報を仕入れようとググりまくる。
その中で2chがヒットして情報を見ていると、下記の事が書いてあった。

> ●ESCAPE to NORRATH
> ttp://escapetonorrath.station.sony.com/
> EQを始める/復帰するには新規/手持ちのStationアカウントを使って
> これをやるのが手っ取り早い

ESCAPE to NORRATHの方が、手っ取り早いのか~
容量も200MBと、今落としている1.3GBぐらいより、全然少ない。
早くEQやりたかったので、こっちに変更。
回線も早く、すぐにダウンロード完了してインストールも無事完了。
早速、起動してワクワクしていると、EQ2と似たようなパッチダウンロード画面で、
昔の画面と全然変わっていた。
アカウントボタンを押しても、昔は直接アカウント情報を管理できてたけど、
なにやらEQ2と同じ、Station.comに飛ばされる...。
EQの時代は、Station.comなんか存在してなくて、
登録なんかしてないぞ、いつからか移行して、移行しなかった人は使えないのか...
一瞬諦めたけど、試しに当時のユーザー名とパスワードを入力してみよう。
と言っても、9年前は、まさか忘れるはずが無いと思い、ユーザー名とパスワードを
メモっていなかった。なんとなくはわかってたけど、思いつくものすべて入力しても、
エラーでログインできず。
やっぱ駄目か~、いやユーザー名が違うのか...

ここで良い考えを思いついた、1996年から消したことが無い、メールを検索することにしよう。
おおお、あったあった、1999年にアカウント名が書かれているメールを発見。
メインアカウントのユーザー名は、一文字違いだった。2アカ目のアカウントは、
まったく覚えてなかったユーザー名。これは、メールが無かったらアウトだったな~
今まで、メールを消さないでよかったよかった。
で、試しに入力して、パスワードも何個か思い当たるパスワードを入力していったら、
なんと、ログイン成功!どうやらこちらで移行処理をしなくても、
自動的に、Station.comに登録されていた模様。( ´ー`)フゥー...
早速、アカウントを復活させて、また明日~。
2010.06.27 Sun l EverQuest l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、EQのQeynosの音楽が頭から離れない。あの心地良い音楽...
すごい懐かしく思い、YouTubeでEQの動画を何個か見ていたら、
一ヶ月だけでもいいので、ちょっとやってみたくなってきた。
昔のアカウントは、2001年に引退したので、さすがに9年前の
アカウントは残ってないだろうと思ったけど、一応ググってみたら、
どうやら2008年に、復活キャンペーンで、
「1999年以降、EQまたはEQ2をプレイしていたが、今はプレイしていない人」を対象に、
無料で今までのアカウントで、少しの間、遊べてたらしい。
と、言うことは昔のアカウントは消えずに残っているということか?

それじゃ、試してみようと思い、インストールCDを探してみたが、
RoKのCDしかなかったので、とりあえず、これをインストール。
アップデートすれば最新版と同じだし、パッチサーバ変わってても、
iniファイル少し変えれば大丈夫かな~と思ってたのが、大間違...
思ったとおり、パッチサーバに繋がらないので、ググってみたら、
エミュ鯖ばかりヒットして、ぜんぜん情報が無い。
やっとそれらしい情報があって、iniファイルを書き換えても、繋がらない。
RoKのCDは、もう諦めて別の方法を考えることにした。

どうやら、EQクライアントは、
http://eqplayers.station.sony.com/content.vm?page=Download
ここからダウンロードできるらしい。
ちょっと試してみたけど、転送速度が遅く、もう寝る時間になってしまったので、
また明日。
2010.06.26 Sat l EverQuest l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。